TOP > 保護動物一覧 > 多頭一族 A(はしごの永吉)

多頭一族 A(はしごの永吉) ♂  推定11~13歳(2019年時点)  4.4kg  

  • マイクロチップ
  • 避妊/去勢手術
  • 予防接種
※詳細は下記参照※多数扱っているため、情報が誤っている場合があります。ご了承ください。

里親希望申し込みフォーム

0001-259 8/4Aキジトラ「永吉」♂ 8/4Aキジトラ 永吉 猫 C 186516 503
2015 8/4東京都愛護センターより保護
2015 10/16、 2016 12/22ワクチン摂取(いずれも3種混合)
2015 10月 抜歯手術(1回目)
2016 2月 抜歯手術(2回目)
2016 8月 預り宅へ移動
2017 5月 抜歯手術(全抜歯)

《2016.6.15》
預かりさん宅へ移動。

☆永吉の性格
こわがりですが、甘えん坊。優しく穏やかで人が好きです。
預り宅では、先住に飛びかかり、追いかけ回してしまう為部屋を分けて生活しています。
体の大きな妙齢の雄なので先住に大人の雄がいる場合は折り合いがつかない可能性も。ひとりっこで思う存分甘えさせてくれる環境が望ましいです。

☆経過
保護当初はひどい歯肉炎で拒食や脱水があり、警戒心が強くベッドに引きこもっていました。
預かり宅に移動した後、炎症のあった歯を全て抜歯。口腔内の炎症と痛みがなくなり表情も明るくなりました。
正しい年齢はわかりませんが、11歳~13歳と推測され高齢です。
現在健康上の問題として
・腎臓の数値経過観察
(全抜歯後、数値上昇あり。療法食と投薬治療。現在改善するも経過観察)
・心臓の経過観察
(保護当初より、心雑音、心肥大傾向あり投薬治療。現在は改善するも経過観察)
・慢性すい炎
(2019年5月に食欲不振にて血液検査です数値上昇あり。投薬治療。現在も状態により投薬が必要。現在は改善するも要観察)
・腰痛や、関節痛の可能性あり(高い所にジャンプが苦手。ダイエット中)
経過観察の項目が多いため3ヶ月に1度、定期的に受診し検査が必要です。
・抗炎症作用のあるサプリメント・アンチノールを1日1回飲ませています。高価ですが数値改善しているので継続お願いします。

☆お世話について
食事
・検査の数値によっては医師の指示により療法食となります。現在は療法食は解除となり、腎臓や心臓に配慮のある上質なシニアフードを食べています。
・高齢なこと、腎臓の経過もあり脱水になりやすいとのこと。毎日朝晩手作りスープを飲ませ、ウェットフードとドライフードを半々の割合であげています。

排泄
・保護当初より便秘傾向があります。現在、フードに便秘改善用の「消化器サポート可溶性繊維便秘用」を少し混ぜたり、「ラクツロースシロップ」を処方され毎日のスープに混ぜて飲ませています。今のところこれで改善しています。
・高齢ゆえにがまんできないとトイレ以外の場所に大をしてしまう事があります。専用トイレはお部屋に3つ設置し、どこにしてもよいようにバスタオルをしくなど工夫しています。

その他
・爪が固くなってきています。爪切りは嫌々ながらも抱っこで何本かづつさせてくれます。
・預かり宅のお父さんのお腹に乗るのが大好きです。甘えん坊のおじいちゃん猫です。ぜひよろしくお願い致します!

 


このページのトップへ