TOP > 保護動物一覧 > ひとみ兄妹 うる

ひとみ兄妹 うる ♀  1歳(2017年時点)    

  • マイクロチップ
  • 避妊/去勢手術
  • 予防接種
※詳細は下記参照※多数扱っているため、情報が誤っている場合があります。ご了承ください。

里親希望申し込みフォーム

保護時からの詳細はこちらを見てね→

●ひとみ兄弟の男子2人のようすはこちらからどうぞ⇒

●うるの日常はこちらで日々更新しております(^^)

instagram

twitter

2016年4月に保護され、同年6月より多頭一族のおばあちゃん猫、ミイと一緒に預かりボランティアさんのおうちで修行中・・・

ひとみ兄弟の紅一点、うるうるおめめのうるです。一番の臆病ちゃんで男子2人の暴れる音にビクっ!自分が立てた音にビクっ!預かりボラさんの旦那さんの足音にビクっ!と、大きな物音がとっても苦手・・・。でも元気はいっぱいで、ミイおばあちゃんを追い掛け回すし、おもちゃでは積極的に遊ぶし、遊ぶ時はとにかく全力で遊びます。遊んでたり興奮してるときに、丸尻尾をぴこんぴこん動かす様子がおかしいやら、かわいいやら・・・♥そして、臆病ちゃんではあるけれど、本当はとっても甘ったれ。興奮しているときは、近づくととにかく逃げ回るのに、落ち着いているときは近づくとすぐにぐにゃぐにゃ、ごろごろ・・・お腹をコテンと見せて撫でてのアピールをしてきます。だっこも決して嫌いではない、なかなかツンデレで面白いお嬢さんです。

ただ、やっぱり大きい物音とか身振り手振りが大きい人はちょっと苦手・・・動きが大きくて、笑い声やら大きくなりがちな預かりボラさんの旦那さんは、天敵認定されています・・・。なので、お子さんのいるおうちや男性だけのお家は少し難しいかもしれません。他の猫はいてもいなくても大丈夫ですが、猫がいたほうが慣れるのは早い気がします。お留守番はケージの中でおとなしく完璧にこなせるので、共働きや一人暮らしでも大丈夫。ゆっくりまったり、静かに甘やかしてくれる、ご夫婦のみのお家や一人暮らしの女性のお家に行けたら嬉しいなと思ってます。

保護時にひどい猫風邪にかかっていた影響で、今も慢性鼻炎気味で、くしょんっとくしゃみをしたり、ずるずる鼻水が垂れることがあります。季節の変わり目は悪化しやすいので、抗生剤を服用することもありますが、完治はしないといわれています。日常生活には支障はなく、他猫に感染するという可能性も低いそうです。

 

 


このページのトップへ