TOP > 保護動物一覧 > イシジャン

イシジャン ♂  2016年生まれ    ノルウェージャンmix

  • マイクロチップ
  • 避妊/去勢手術
  • 予防接種
※詳細は下記参照※多数扱っているため、情報が誤っている場合があります。ご了承ください。

里親希望申し込みフォーム

NO.0001-526
2018/2/18 多頭飼育崩壊現場から保護
ミグノン代表twittrより→
「昨日連れてきた子に男子が2匹紛れていて、1匹が尿閉と腎不全で厳しい状態だった。なんとか復活して欲しい。」

2018/5/8 クリニックでしっかりと治療を受け、晴れてクリニックを退院し、ねこシェルターで暮らしています。

2018/8/3 ねこシェルターから預かり宅に移動。

*************************************

女の子のようなかわいい声を持つ、2016年頃に生まれた男の子。
保護した時に尿閉と腎不全で厳しい状態にあり緊急手術を受けています。
その後しばらくクリニックで治療を受け、見事回復しました。
ただし慢性腸炎のため、定期的な通院治療を要し、現在もお薬と消化器ケアのフードで調整しています。
(2019/3、尿石症の治療も開始。現在は経過良好です。)
おなかがゆるい以外は、よく食べ、よく遊び、よく眠る、明るくゆかいな男の子です。
はじめこそ緊張があるものの、この一族の中ではかなりフレンドリーかつピースフルなタイプだと思います。
爪切りは得意ではありませんが、おとなしくきちんと切らせてくれます。
色々とケアが必要な子ではありますが、とてもお世話のしやすい猫です。
ただし、のんびりした雰囲気とは反対に、なかなか好奇心旺盛ないたずらっ子です。
あたりまえではありますが、誤飲防止対策、脱走防止対策など環境には十分に注意が必要です。

≪食事について≫2020.4現在
【療法食】 ヒルズ 猫用 腸内バイオーム  ドライフード
【サプリメント】ジルケーン
これまで色々な療法食を試してきましたが、現在はこれで落ち着いています。
体調の変化が何の影響によるものか判断できなくなるので、獣医師が選んだ療法食(ドライフード)、サプリメント以外は一切与えていません。
今後も医師の指示にしたがっていただく必要があります。

≪トイレのこと≫
幅60×奥行44㎝のオープンタイプトイレ、固まる砂を使用。
預かり当初もう少し小さいタイプのトイレを用意していたのですが、
場外ですることがしばしばあり、トイレをサイズアップしたらなくなりました。
大きいサイズの方がいいと思います。
システムトイレは使用したことがありません。

 

 


このページのトップへ