TOP > 保護動物一覧 > くさび

くさび ♂      

  • マイクロチップ
  • 避妊/去勢手術
  • 予防接種
※詳細は下記参照※多数扱っているため、情報が誤っている場合があります。ご了承ください。

里親希望申し込みフォーム

NO.0001-356
2016.3.15 東京都動物愛護相談センターから保護
2019.7 預かりへ移動

■ミグノン代表のtwitterより
「中野チーム2」

《2017/8 猫シェルターより》
「くさび型の前髪、黄色のまん丸おめめ、むっちりお腹、スカンクみたいなしっぽ、力強いスリスリ。
一度見たら忘れられないお顔。くさびちゃんをだっこしたらそのキュートさの虜です。みんな大好き。
「トイレに難あり」と引き継がれ猫シェルターにやってきましたが、お気に入りのトイレとシーツから始めて、
トイレ以外でしそうになればボラさんが、「トイレあっちだよ」と教えてあげ、「あ、そうか」とトイレにする。そんなことを経て今ではトイレでも大小できるようになりました。(とびしっこはなくなっていません、時々大もトイレ外にします)誉められてのびるタイプです。
猫シェルターでは「天才」と呼ばれています。

《預かりさんより》
初日から特に問題なく家に馴染みました。人大好き。
トイレについては色々検証した結果、空のトイレにいきつきました。
しっことばし、鼻水とばしは健在です。
突然、具合が悪くなったり、膀胱炎体質だったりあるので猫初めての方にはおすすめしません。
抱っこ大好き。ブラシも、爪切りも問題ありません。
付き合っていく症状も色々ありますが、本人はいたって元気一杯です!いつでも全力で甘え尽くしています。
先住動物のいない環境でのびのびそして愛情たっぷりに迎えてくださる家族を募集します。

《ご飯のこと》
膀胱炎になりやすいのに加え、便秘がちなので、食事は療法食です。(ユリナリーアルファクトリーと消化器サポートミックス)

《トイレのこと》
通常より大きく平たいトイレを空の状態で使っています。また、大小を分けたいところもあり、2つ置いてます。
トイレ以外でのマーキング的なオシッコはありませんが、トイレの中でたちしっこあり。
トイレを替えると我慢したりトイレ以外でさしてしまうので注意が必要。また、システムトイレは使えません。
シートもかじったりするので使用禁止です。

《からだのこと》
・鼻炎もち。症状がでればお薬でコントロールしています。鼻水バンバンとばします、
一度、重症化し入院しましたので、症状がでたさいは早めに受診してください。
・膀胱炎の影響で陰茎が腫れ、オシッコがつまり入院しましたが、現在は改善。定期的な検尿が必要です
・突如、すごく具合が悪くなることが数年に一度くらいあります。入院したららもするので、すぐに病院につれいけるスピーディーさが必要です。


このページのトップへ