TOP > 保護動物一覧 > ラスジャン

ラスジャン ♀      

  • マイクロチップ
  • 避妊/去勢手術
  • 予防接種
※詳細は下記参照※多数扱っているため、情報が誤っている場合があります。ご了承ください。

里親希望申し込みフォーム

2018/2/28 多頭飼育崩壊現場から保護
2018/4/17 トライアル開始→2018/7 中止
ねこシェルター在住
不妊手術、マイクロチップ、ワクチン、駆虫薬投与済
エイズ白血病陰性

2018.11 メンジャンと同居スタート
メンジャンとペアで譲渡をおすすめしています。

「最後に捕獲された猫その名も「ラス(ト)ジャン」

2019/7 預かりに移動
・警戒心がとても強く、物音や人の動きに敏感で、ビックリするとシャーッしたり飛びあがって逃げて行ったり、とにかく怖がりですが好奇心旺盛で探検好きです
・メンジャンと仲良しです
お互いに毛繕いをし合いますが、ラスジャンがメンジャンのお手入れをしてあげる方が多いため、毛玉の吐き戻しも多いです
キャットタワーの上の段から、布物の上で、などお掃除が大変なこともありますが、安心できる場所が必要なので途中で声をかけたりせず、静かに見守ってあげてください
・メンジャンが先に探検して、安心して過ごしている姿を見てラスジャンもゆっくり出てきます。環境に慣れるまでは焦らずメンジャンとラスジャンの動きを少し遠くから見ていてください
・ゆっくり撫でたりできることもありますがやっぱり怖くて逃げてしまうことも多いです
・追い詰められると噛むため、小さい子がいるおうちには向かないかもしれません
・怖いときだけでなく じゃれているときでも噛むことがあり、強くはありませんが勢いよく歯をあてることもあるため注意が必要です
・メンジャンと共に少人数のご家族と静かな環境で過ごせたら良いと思います
《健康面》
・ストラバイト経験あり→現在phコントロールケアのごはんを食べています
※2020.7 尿検査ph7 ストラバイトの危険があるため要観察、定期的に検査の必要あり
・膀胱炎になりやすく、お腹がゆるくなりがちなため、ごはんが普通よりもすこし高額で医療費が継続的にかかることを予めご了承ください
《トイレ》
・小は砂の上、大は砂のないところを好みます。ケージの床で排便してしまうので、現在は普通のトイレの横に空のトイレを置き、ほぼ成功しています(少し砂を入れた状態にして徐々に慣らしています)
以前、トライアル先でキッチンマットなど敷物の上にしてしまったこともあり、環境が変わるとしばらくはどこにするか観察が必要です
※家族の1人が数日留守にした際、布団の上で大小の排泄を複数回繰り返しました。変化が苦手で不安や不満の気持ちを粗相することであらわす傾向があります。どこでしても怒らず落ち着くまで優しく見守ってあげてください
《お手入れ》
・長毛なのでブラッシングが必要です
ブラシや撫でられることは嫌いではないのですが、とにかく怖いようでブラシや手を近づけると噛むことがあります。大丈夫な日もあるので少しずつ慣らして、無理せずラスジャンのペースに合わせてゆっくり距離を縮めてください
・爪切りは苦手で目下練習中です
・肛門腺を定期的に(3ヶ月に一度くらい)絞る必要があります
《預かりより》
定期的に通院が必要、抱っこが苦手で少し気難しく、慣れるまでに時間がかかること、お手入れが少し大変でトイレも場所が決まるまでは注意が必要…と、誰にでもお気軽にお申し込みくださいとは言えませんが、慣れてしまえば付かず離れずの距離間で安心して穏やかに楽しく暮らせると思います。何かあった時にはすぐにクリニックにご相談いただきたいので、時間的・経済的に余裕のある方のもとで可愛いラスジャンメンジャンが幸せに過ごせることを望んでいます

このページのトップへ