TOP > 保護動物一覧 > 河 口子(かわ くちこ)

河 口子(かわ くちこ) ♀  1歳(2018年時点)    

  • マイクロチップ
  • 避妊/去勢手術
  • 予防接種
※詳細は下記参照※多数扱っているため、情報が誤っている場合があります。ご了承ください。

里親希望申し込みフォーム

NO.0001-482 河口子
2017/6/12 東京都動物愛護相談センターから保護
ワクチン接種済、不妊手術、マイクロチップ済

「昨日センターから出した子達、まだシャーシャーだ…。」
「子猫も前から頼まれていたので女子2匹を引き出す。
預かりさんに名前をつけて、と言われたので慌ててつけた。
河口子と河スワンちゃん」

・キジ白ちょびひげ 口子(くちこ)ちゃん。
・白黒 スワンちゃん。

■■■ 2019/1/26 預り宅に移動 ■■■

トパーズ色のお目々ががとても素敵な美少女タイプのねこさんです。

とても怖がりでシャーシャーするので、当初触ることもできませんでしたが、ここは安心、この人は大丈夫!
と思うとびっくりするほど甘えん坊になってきました。

普段の様子はTwitterで更新中です。

【性格】
・警戒心は強いですが、とても賢い子です。
・慣れてくると、そっと人に寄り添ってゴロゴロもみもみ。
最近では、人間がごろっとすると 一緒に横になるようになりました。

・先住猫(2匹)にシャーシャーすることもありましたが、現在は程よい距離を保ちながら生活をしています。

【生活】
・1人で黙々とボール遊びをしていたり、じゃらしでよく遊んでいます。
・いたずらをすることは殆どありませんが、電源コードが気になるようですので注意が必要です。
→声をかけていたら、気にしなくなってきました
・爪切りはくつろいでる時に、声をかけながらだと嫌がりません(1回に5本ずつ切っています)
・ケージでのお留守番も◯です。

【食事/排泄】
・カリカリごはんを1日2回食べています。時々ウェットご飯を載せてあげるときもあります。
好き嫌いはないようです。
・預り宅/猫シェルターでは 固まるタイプの砂を使用しています。
*システムトイレは未経験です。

【お願いしたい事】
・とても警戒心が強く、怖がりです。
生活音に慣れるまで ひたすらビクビクしていたり、室内の探索も腰を引き、
ケージの外で人間が触れられるようになるまで時間がかかりました。

人と環境に慣れれば、そこからは急速に距離が縮まっていきますので、
まずは口子ちゃんのペースに併せ、のんびりお付き合いいただければと思います。

—————————————————————————————————-

2017/12/25 猫シェルターに移動
「クリスマスにやってきたこわがり美人姉妹。約八ヶ月の子猫です。人なれしておらずまだシャーシャーしてますが、
ご飯はもりもり食べるし、お腹の虫さんともさよならしていたって快便。これから少しずつあまあまになろうね。」

2017/9 スワン預かりさんへ移動
「スワンが居なくなってどうなるか?と思いましたが、くちこちゃん、少しずつ甘えられるようになりました。
「にゃー!」とボラさんを呼ぶくせに近寄ると逃げちゃったり、ちょっと怖い、でも甘えたい、そんな感じです。
それでも最近は、腰のあたりをトントンしてもらったり、なでなでするとゴロンしたりするようになりました。
元々ご飯はよく食べるこですし、家庭にはいり安心できれば、素直に甘えられるようになるはず。
おもちゃ遊びは得意です。ブラシや爪切りは、馴れ始めてから少しずつやってみてくださいね。
(スワンちゃんは預かり宅でできるようになったそうです!)
譲渡会では「みてんじゃないわよー!」とスケバンしていますが、「おやおやまぁまぁ」と、温かい目で見守ってやってください(^-^)」


このページのトップへ